iPhoneでフォントサイズが勝手に変わっちゃう時の解決方法

とあるサイトを作成中に、ちょっとはまったのでメモ。

このサイトは、特にiPhone対応という訳ではなかったけど
何気にiPhoneのSafariで開いてみると、フォントサイズがおかしい。。
同じサイズに指定してた箇所も大きさ違うし、
アコーディオンにしてたところも、開くと
オープンしたコンテンツ内のフォントサイズが大きくなってしまうという具合。

今後のためにも解決方法を知っとかないとマズイと思い、いざ調査。
すると、iPhoneのSafariには文字サイズ自動調節機能がついてることが判明。
なんぞこれ?もしやこのせい?
と思い、試しにこの機能をオフってみたところあっさり解決!

ん〜親切のようなおせっかいのような微妙な機能だな、コレ。

解決方法は、以下のようにcssに記載すればOK。

body {
  -webkit-text-size-adjust: 100%;
}

これ、もうdefault.cssに書いててもいいかもね。


「iPhoneでフォントサイズが勝手に変わっちゃう時の解決方法」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です